パーティでは露出度の高い服を着ることも多い。90cm以上といわれるその巨乳にやはり目を奪われる

写真拡大

ダイナミックに動きだしたトランプ政権で、キーパーソンとされているのが実の娘のイヴァンカ(35歳)だ。

「彼女は16歳からモデルとして活躍し、名門のビジネススクールを卒業した才色兼備。社会に出てからは父の右腕として働き、不動産部門の副社長を務めたり、自身のファッションブランドを立ち上げるなど経営者としての実力も発揮しています。

実は、大統領選挙期間中にトランプ氏が女性蔑視発言などで批判を浴びた後、スピーチで父のピンチを救い、彼のイメージを和らげ、女性票集めに貢献したのは彼女でした」(ジャーナリストのジェームズ・シムズ氏)

彼女の存在が若者や浮動層の支持を取り込み、父親は大統領に大きく近づいた。まさに陰の立役者なのだ。そして、もうひとつ注目のポイントがある。

「それは推定Hカップのロケット巨乳です。身長180cm、B91、W60、H91といわれる彼女はパーフェクトボディ。将来はぜひ大統領になってもらい、ボイン・プレジデントと呼ばせてほしいですな」(本誌ボイン学園・ハマノ理事長)

今後のイヴァンカの動向と胸から目が離せない。

(取材・文/村上隆保 写真/Globe Photos・REX FEATURES・アフロ)