日本マクドナルドは3日、「チキンタツタ」と新作の「チキンタルタ」を8日から期間限定で販売すると発表した。全国発売を前に、タツタ・タルタにちなみ、タバタ(田端)駅前店で2月4日から先行販売する。

 1991年発売の「チキンタツタ」は、しょうがじょう油の風味が香るやわらかなチキンパティが人気の日本ならではの味で、毎年復活を望む声が多かったという。今回は、チキンマックナゲットに2つのバーガーの味を再現した2種類のソースも提供する。

 なお、3日から2月7日の販売開始までの期間、公式Twitterに投稿されたルーレット動画のキャンペーンツイートを公式リツイートすると、ルーレットの結果動画が@返信で届くTwitterキャンペーンが実施される。発売まで1日1回挑戦でき、当たりが出るとマックカード2,000円分が100名にプレゼントされる。

 価格は単品が各380円、バリューセットが各680円(すべて税込み)。