広島、MF柴崎晃誠の負傷発表…左内転筋損傷で全治3週間

写真拡大

▽サンフレッチェ広島は3日、MF柴崎晃誠が左内転筋損傷で全治3週間と診断されたことを発表した。

▽クラブの報告によれば、柴崎はキャンプ先であるバンコクでトレーニング中に負傷。2日に現地の病院で検査を受けた。

▽柴崎は森保一監督の下、シャドーの一角として新たに才能を開花。昨シーズンは、明治安田生命J1リーグ全34試合に出場し、キャリアハイの8ゴールを記録した。

▽柴崎が負傷離脱した広島は、25日にホームで開幕する明治安田生命J1リーグ第1節でアルビレックス新潟と対戦する。