こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。
日々同じ職場で長く仕事をしていたり恋人と付き合う期間が長くなったりすると最初のトキメキや向上心はどこへやら!? はじめに抱いていた気持ちが薄れて慣れてきてしまうのが人というもの。
慣れるということ自体はもちろん悪いことではありませんが、その慣れがこんな風に出ていたら要注意! 「あの人、前と変わったよね」なんて影で言われてしまうかも。

こうなっていたら要注意! 謙虚な女性から遠ざかる行動

挨拶が雑になる

以前は笑顔で大きい声でをモットーに挨拶していたのに、最近はボソッとつぶやく程度に。「おはようございます」の挨拶からスイッチオンにできれば気持ちいい1日のスタートを切れるかもしれません。

時間に遅れだす

15分前行動は当たり前だと思っていたのに、だんだんと「まいっか」が増えていき、しまいには遅刻がデフォルトなんてことも。時間をきちんと守る人は信頼感も生まれます。

仕事や人への不満を口にする

ランチや女子会は悪口の時間になっているという人は要注意! もちろん正当な主張や相談事は大切ですが、なんとなく悪口を言ってしまう人は、自分自身に悪影響を与えています。あえて口に出さないという演出も賢い大人の女性なのかもしれません。

勉強しなくなる

仕事ができるようになると勉強せずとも日々の作業をこなせるようになってしまいますが、それではステイのまま。今の自分よりさらに上を目指すなら勉強は何歳になっても必要なのです。

謝る前に言い訳をする

人との付き合いが長くなったり立場が変わったりすると、ついつい謝ることが恥ずかしくなったり、自分のミスを認められなくなることもあるかもしれません。しかし、どんな状況でもまず自分から謝ってみると、相手も「こちらも悪かったかな」と考えてくれますし、この人は謙虚な人なんだなと好印象をもってもらえることもあるでしょう。

約束ごとが面倒になる

気の知れたなかだと、ついつい約束事が億劫になることもあるかもしれません。しかしそこで自分から約束を破ってはだめ。どんなに億劫でも約束をしたのであればしっかり守るのが大人の女性のたしなみです。

素直にありがとうと言えなくなる

最初の頃は嬉しくて「ありがとう」を伝えていたことでも、それが習慣になると当たり前であると錯覚してしまうことがあります。しかし、ありがとうと言われて嫌な気持ちをする人はいません。
どんなときでもいくつになっても素直にありがとうが言えれば、相手との関係も良好のまま美しい気持ちを保てるかもしれませんね。

いかがでしたか? 新年度をむかえるにあたり今一度気持ちを新たに自分と向き合いたいですね!