見てなさい! - パリス・ジャクソン
 - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 故マイケル・ジャクソンさんの娘パリス・ジャクソンが、リー・ダニエルズの新テレビドラマ「スター(原題) / Star」で女優デビューを果たすと Us Weekly などが報じた。

 同ドラマは音楽業界の成功を夢見る若い3人のR&Bガールズグループが、アトランタの美容室経営者カルロッタ(クイーン・ラティファ)やタレントマネージャーのジャヒル(ベンジャミン・ブラット)の協力を得て、音楽業界の厳しさを学びながら成長する過程を描いた作品。

 パリスは若く、スタイリッシュで脅威的なソーシャルメディアの第一人者レイチェル・ウェルズを演じるとのこと。彼女はガールズグループの広報用の撮影を担当するが、メンバーの限界を押し上げようと、わざと煽るようなことをするという。パリスはバラエティー番組やマイケルさんの特別番組などに出演したことはあるが、演技は初めてとなる。

 パリスは Rolling Stone 誌の最新号の表紙を飾っているが、米司会者のウィンディ・ウィリアムズは表紙に値しないとコメント。「彼女自身はなんの足跡も残していない。誰かの娘だというだけで、世界で最も一流で影響力のあるエンターテインメント誌の一つの表紙に載り、記事になるなんて」と批評されていたが、女優デビューが足跡を残す第一歩になりそうだ。(澤田理沙)