極小パソコン「LUV MACHINES nano Limited Edition」と同パソコンを液晶モニターに装着したイメージ(写真:マウスコンピューター発表資料より

写真拡大

 マウスコンピューターは3日、ジャストシステムの「一太郎2017」発売を記念したコラボレーションとして、手のひらサイズの極小パソコン「LUV MACHINES nano Limited Edition」を発表。同日よりジャストシステムのオンラインショッピングサイト「Just MyShop」で予約受付を開始した。

 LUV MACHINES nano Limited Editionは、本体のカラーに「一太郎」カラーの赤を採用。サイズは70×70×34.1mmと手のひらサイズの極小パソコンだが、プロセッサーには省電力に優れた最新の「インテル Celeron N3350」を搭載。低電力消費(TDP 6W)でありながら最大動作周波数2.40GHz(バースト有効時)を発揮。メモリは4GB、記憶装置には、32GBのフラッシュメモリを搭載している。

 OS、Windows 10 Home 64ビットを搭載しており、「一太郎」での文書作成やオフィスワークなどのほか、「インテル HD グラフィックス 500」により4K動画の視聴も可能。VESAマウントを同梱しており、液晶モニターやテレビに取り付けて一体型パソコンのようにも使用できる。

 インターフェースも豊富に用意。外付けハードディスクや無線のマウスやキーボードを接続するためのUSBポートは、3.0ポート、2.0ポートを各1基搭載。給電専用のMicro USBに、microSDカードリーダー、ケンジントンロック、有線LANポート(1000Base-T)も備える。無線LAN(Wi-Fi IEEE 802.11ac/b/g/n)接続に加え、Bluetooth 4.0モジュールも標準搭載。

 Just MyShopでの販売価格は、3万6,800円(税込)。「一太郎/ATOKユーザー」は4,004円、「ジャストシステム製品ユーザー」は3,001円引きとなる。なお、「一太郎2017」は別売りとなっており、セット商品も用意されている。