MacBook Pro (late 2016)向けとしてAppleが売り出した、「LG UltraFine 5K Diaplay」で起きていた不具合を、製造者であるLGが解消した模様です。

2月以降製造のモデルは問題なし

昨年12月に発売された27インチ「LG UltraFine 5K Diaplay」で、Wi-Fiルーターが近くにあると異常な動作が起きる不具合が報告されていましたが、LGが問題を解決した模様です。
 
米メディアRecodeに対し、LGの広報担当者が以下のような内容のメールを送信してきたとのことです。
 

LGは今回ご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに、出来る限り最高品質の製品を提供することをお約束いたします。2017年2月以降に製造される27インチのLG UltraFine 5K Displayは、干渉を受けないよう遮蔽機能が改良されます。

 
既存のモデルについても同様に遮蔽機能をもたせるよう修理が可能なようです。

3月31日までは特別価格で販売中

問題が発覚した当初、LGに問い合わせた際には、ディスプレイをルーターから離れた場所に置くしかなかったようですが、問題は無事解決された模様です。
 
27インチのLG UltraFine 5K Displayは、現在Appleのオンラインストアなどで97,300円(税別)で販売されています。これは3月31日までの期間限定の特別価格で、その後は129,800円となる見通しです。
 
 
Source:Recode
(lunatic)