▼スカパー!メディア向け説明懇親会レポート。

1

「Jリーグの中継はなくなり大丈夫なのか?と心配の声をさまざま頂いておりますが、大丈夫です!これからも"サッカーのスカパー!"の形を守りつつ、よりサッカーコンテンツを推進していきたい」。スカパー!の小牧次郎専務は高らかに宣言をした。

都内で行われたメディア向け説明懇親会にて、スカパー!は2月から「スカパー!サッカーセット」(月額2,980円)の販売を開始させた。「従来分かれていた海外サッカーと国内サッカーを1つにまとめて楽しめるようにした。金額も頑張って安くしました」と小牧専務が説明した。

「スカパー!サッカーセット」では、YBCルヴァンカップ、天皇杯、各種ユース大会の国内サッカーから、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、セリエA、W杯欧州最終予選などの海外サッカーが楽しめる。またJリーグラボ、Jのミライ、Jリーグクラブ応援番組などのオリジナル番組も放送していく。さらにアジアチャンピオンズリーグも別契約となる放送チャンネル「日テレNEWS24」「日テレジータス」で中継が行われる。



また日本唯一の24時間サッカー専門チャンネル「スカサカ!」を2月4日夜8時から開局させることを発表。開局から3時間生放送『スカサカ!新生開局記念特番スカサカだよ!全員集合!〜日本サッカーの未来 激論トークSP〜』など32時間無料放送。この番組にも出演する水沼貴史さんは「スカパー!はサッカーのイメージがある。これからの番組でもそれを分かってもらえると思う。明日の特番でも色々な人がサッカーを語り合い、様々な意見が違うことで白熱すると思います。日本サッカーを良くなればいい」と語った。一緒に登壇をした日比野真里さんは「2002年日韓ワールドカップの際には10時間生放送を1ヶ月担当させてもらい、これがスカパー!らしさ、スカパー!ならではなんだと思いました。サッカーを語るのは楽しい。これからも皆さんのサッカー愛を聞かせてもらえるのを楽しみにしています」とサッカー文化を語るスカパー!をアピールした。

国内リーグ戦の中継がなくなるスカパー!だが、98年のフランスワールドカップでは、中継権がない中で、中継は見れずとも、語るサッカー番組を展開してきた実績もあるだけに、違うアプローチから、まだまだサッカーで楽しませてくれるだろう。リーグ戦だけではなく、サッカーを存分に楽しめるコンテンツに期待をしたい。

椛沢佑一(取材・文)
https://soccer.skyperfectv.co.jp/ スカパー!サッカー