31日、台湾のネット調査サイトが発表した「タレントから転身したセクシー女優」ランキングで、アイドルグループ出身の三上悠亜がトップに選ばれた。写真は三上悠亜。

写真拡大

2017年1月31日、台湾のネット調査サイトが発表した「タレントから転身したセクシー女優」ランキングで、アイドルグループ出身の三上悠亜がトップに選ばれた。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

ネット調査サイト「DailyView網路温度計」が発表した。「セクシー女優に転身した女性タレントと言えば?」との問い掛けに対し、名前が浮かぶ1位として、アイドルグループ出身の三上悠亜が選ばれた。同サイトでは三上悠亜が2015年6月にデビュー後、トップ女優に上り詰めたと紹介している。

2位に選ばれたのはANRIこと坂口杏里。台湾でも名前を知られた女優の娘が、セクシー作品に転身したことで注目された。

3位は、かつて大手芸能事務所に所属し、アイドルとして活動していた白石茉莉奈。同サイトでは、子どもを持つママであることも紹介している。

4位以下の顔ぶれは、高橋しょう子、逢坂はるな、橘梨紗、新田恵海(出演疑惑と紹介)、城田理加、小向美奈子、高樹マリアとなっている。(翻訳・編集/Mathilda)