写真提供:マイナビニュース

写真拡大

センチュリーはこのほど、Mini DisplayPort出力をD-sub/DVI/HDMIに変換するアダプタ「CCA-MDPVDH」を発表した。2月上旬の発売を予定し、店頭予想価格は税込2,138円。

ノートPCなどに搭載されているMini DisplayPortから、D-sub/DVI/HDMIの3ポートに変換できるアダプタ。対応する解像度は1,920×1,080ドット/60Hzまで。それぞれ排他使用で、同時に複数のディスプレイには出力できないという。アダプタ部のサイズは、W45mm×D85mm×H15mm。ケーブル長は150mm、重量は約54g。

また、Mini DisplayPortから4K(3,840×2,160)/30Hz対応のDVI-Dへ変換する「CCA-MDPD4K」と、Mini DisplayPortからD-subへ変換する「CCA-MDPVGA」も合わせて発表した。店頭予想価格は、「CCA-MDPD4K」が税込2,678円、「CCA-MDPVGA」が税込1,598円。