明治大への入部が決まった住永翔。青森山田高のキャプテンとしてチームの二冠達成に貢献した。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 明治大は2月3日、2017年度入学予定の新入部員を発表。計13名の新メンバーのなかには、高円宮杯U-18プレミアリーグと全国高校選手権の二冠を達成した青森山田高キャプテン住永翔のほか、選手権ベスト8進出に貢献した滝川二高の10番持井響太も名を連ねた。
 
 そのほかユース勢からは、クラブユース選手権を制したFC東京U-18から蓮川壮大、プレミアリーグWEST覇者の広島ユースから力安祥伍の入部が決まった。
 
 また、元日本代表・鈴木啓太氏のアドバイザー就任も発表。昨年、総理大臣杯と関東大学リーグの二冠を達成した明治大に強力な助っ人が加わり、さらなる躍進が期待される。
 
 明治大の2017年度入学予定新入部員は以下の通り
 
早川友基(桐蔭学園高/GK)
蓮川壮大(FC東京U-18/DF)
佐藤瑶大(駒澤大高/DF)
常本佳吾(横浜ユース/DF)
住永 翔(青森山田高/DF)
須貝英大(浜松開誠館高/DF)
力安祥伍(広島ユース/MF)
坂本亘基(熊本ユース/MF)
持井響太(滝川二高/MF・FW)
岩田寛生(藤枝東/FW)
小柏 剛(大宮ユース/FW)
時里元樹(浦和ユース/FW)
佐藤凌我(東福岡高/FW)