彼のことは好きだけど……エッチの相性が合わない。このような経験をしたことはありませんか。

経験人数が増えてくれば、必然と現在の彼と、過去の男性経験を比較してしまいます。例えば、元カレはイケたけど、今の彼はイケないといったような状況であれば、とうぜん相性が悪いと思っても仕方ないでしょう。

しかし、だからといってここで諦める必要も全くないのです。しっかり原因を突き止め、そして解消へと取り組むことで、相性は改善されるのです。

では、その解消するための方法とは、いったいどういったものなのでしょう?

今回は、彼と体の相性が合わないときの解消法についてご紹介しましょう。

 

■エッチ会議をする

エッチの相性が悪いと感じるのであれば、まずはどこに原因があるのかを知ることが大切です。

例えば、「挿入時の動き方が違う」「前戯が短い」「サイズが合わない」など、どこに問題があるのかを具体的に探り出すことが必要なのです。

そして、その問題を放っておかず、しっかり彼と話し合い、「それなら今度はアレしてみようか」と、お互いに寄り添うことが解決するための近道となるのです。

 

■いろいろな体位、プレイを試してみる

ここではまず、あなたが持つエッチに対する固定観念を捨てることが大切。

相性が悪いと思ってしまうのは、過去の経験と今を比較しているから起こるものです。ですから、まずは固定観念を捨て、新しい引き出しを増やすつもりで、あれこれ試してきることが効果的なのです。

また、体位においては、相手のサイズ形、体格差によって合う、合わないといったことが起こるでしょう。

いろいろな体位を試すことが、2人にとってのベストな体位への糸口となるはずです。

 

■回数を重ねる

すぐに相性が悪いと決めつけるのではなく、しばらくエッチの回数を重ねることも大切です。

女性の膣とは、相手の長さ、太さ、形によって変化するといわれており、回数を重ねることにより、次第にピッタリと相性が合うようになるのだとか。

つまり、彼とのエッチを積み重ねることで、気持ち良さは改善されていくということが起こるのです。

 

■エッチの相性は体だけではない

気持ち良くなれないとき、人はどうしても体の相性が悪いと考えてしまいがち。しかし、気持ち良くなれないからといって、体の相性だけがすべての原因とは限らないのです。

ここで伝えたいのは、肉体的なものではなく精神面において問題。

男性はオス的本能からエッチに移行してしまう傾向がありますが、女性の場合は心が大きく影響してくる。つまり、心で起こる空虚感や寂しさをエッチで埋めようとしてはいけないということなのです。

その欲求が強いほど、最終的にあなたに虚しさを与え、相性があわないといった誤解を招いてしまうことも。

エッチをするときは、相手から満たしてもらおうとするだけではなく、愛する心をもって行うようにしましょう。

 

いかがでしたか? エッチの相性とは、一括りでは解決する問題ではありません。

あらゆる角度から相性が合わない原因について、話し合う気持ちこそが解決の第一歩となるのです。

相性が合わないからと片づけるのではなく、お互いに歩み寄ってみる姿勢を持つようにしてみましょう。(恋愛占い師 そら)

【画像】

※ VGstockstudio/shutterstock

【関連記事】

※ きゃっ…バレてた!? 男子が「今日OK♡」サインを感じる瞬間4つ

※ うそっ…最低!男が「本命or遊びのエッチ」で差をつけるコト

※ 男の興奮スイッチがオンになる。女子の発情仕草3つ

※ ドキドキするッ!男がされるとうれしいエッチなサプライズ

※ 余計に腹が立つわ…!彼氏を怒らせてしまうダメな「謝り方」4パターン

※ いるいる〜!「最近いつエッチした?」って聞いてくる男の本音