ゴミ袋というのは滑りやすいものですが、ゴミ箱の中に落ちてしまったゴミ袋の端を見つけるために、ゴミの山の中を探し回るのはかなり嫌な作業です。このようなゾッとする状況が起こらないようにするために、「America's Test Kitchen」のゴミ袋が滑り落ちないようにするテクニックを試してみてください。


上の動画では、それぞれのテクニックを具体的に見せてくれていますが、最悪な状況を回避する4つの方法を簡単に説明しましょう。

フックに引っ掛ける
持ち手がついている買い物袋などをごみ袋として使う場合は、ゴミ箱の側面に接着タイプのフックを貼り付け、そこに持ち手を引っ掛けましょう。

ヒモを巻きつけて抑える
ゴミ箱の外に出たゴミ袋の余った部分を抑えるだけです。バンジーコードという伸縮性のヒモがなければ、普通のヒモを巻きつけて抑えてもいいでしょう。

ゴミ袋の端を結ぶ
ゴミ袋がゴミ箱よりもかなり大きい場合は、余った部分を結んで滑り落ちないようしましょう。

食パンクリップで留める
ゴミ袋の余った部分を寄せてねじり、食パンクリップ(バッグ・クロージャー)で留めましょう。

ゴミ袋が落ちないようになれば、遠くからでも好きなだけゴミ箱にゴミを投げ入れることができます。もうゴミ箱の中でゴミ袋を探しまわる心配は要りません。

Simple Tips to Secure Trash Bags | America's Test Kitchen

Claire Lower(原文/訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.