豆が入った枡を持つ菅田将暉さん

写真拡大

「鬼はうち、福もうち」。

【写真を見る】親身になって「鬼ちゃんの人生相談」を行う

KDDIは2月3日(金)に、「鬼ちゃんと豆まきNIGHT 2017」を開催。同社のCM「三太郎」シリーズに“鬼ちゃん”として出演している俳優の菅田将暉さんが、イベントに招待された200名の学生とともに豆まきを行った。

会場の大半を女性が占め、CMと同じく“鬼ちゃん”の姿で菅田さんが登場すると、大きな黄色い声援が響いた。

菅田さんの一挙手一投足に歓声が上がるなか、「鬼ちゃんの人生相談」を実施。参加者から「人見知りを治したい」という相談を受けると、「仲良くなりたい人にはズケズケ行け」と自身が先輩にかけられた言葉を明かした。

「(ズケズケ行けば)先輩も嬉しかったりする。恐れずに行っていいんじゃないですか」とアドバイス。「この仕事は毎回“はじめまして”。男ばかりの現場ならトランプとかカードゲームで、みんなで盛り上がる。同じことを一緒にやると話も広がる」と相談者の背中を押した。

また、“鬼ちゃん”が副業でチョコを売り始めたことからストーリーが展開される新CM「本命?」篇も初公開。CM内で紹介されるチョコレート「本命ダース」が参加者全員にプレゼントされるにあたって、菅田さんのサインが入ったチョコが5名に当たる抽選会も行われた。

「鬼ちゃんと豆まきNIGHT 2017」というイベントらしく、節分にちなみ菅田さんと参加者で豆まきを実施。「鬼はうち、福もうち」という掛け声とともに、豆が宙を飛んだ。

イベントの最後は、三太郎CMシリーズ「やってみよう」篇のオリジナル楽曲を歌うバンド「WANIMA」が生歌でフルバージョンを初披露して締めくくった。 【ウォーカープラス編集部/コタニ】