「暴君ハバネロ・暴ポテト」が味わいとパッケージデザインをリニューアル

写真拡大

東ハトは、2月のオススメ商品として、「暴君ハバネロ・暴ポテト」と「オールベリープレミアム・贅沢ナッツ仕立て」を発売する。

【写真を見る】「オールベリープレミアム・贅沢ナッツ仕立て」(税別258円)は2月27日に新発売

同社は、今年で45周年を迎えた「オールレーズン」のシリーズ商品として、たっぷりのフルーツとミックスナッツを贅沢に使用した「オールベリープレミアム・贅沢ナッツ仕立て」(税別258円)を、2月27日(月)に新発売。

同商品は、生地にたっぷりのベリー(ストロベリー、クランベリー)と3種類のナッツ(アーモンド、くるみ、カシューナッツ)を挟み込んで、表面にスライスアーモンドをかけてザクッと香ばしい食感に焼き上げている。自然の恵みが凝縮された贅沢な味わいのクッキーで、コーヒーや紅茶のお供にぴったりだ。

また、昨年1月に発売された「暴君ハバネロ・暴ポテト」(税別141円)は、味わいとパッケージデザインをリニューアルして、2月13日(月)に新発売。スティック形状でつまみやすいこの“ウマ辛ポテトスナック”は、「暴ポテト」の名前にふさわしく、発売当初から暴君ハバネロシリーズの中でも辛さレベルが高め。際立つウマ辛さで好評を博している。

新商品の味わいは、ノンフライ製法の軽い食感はそのままに、じゅわっとあふれ出す濃厚なフライドポテト風味を楽しめるものに。一新したパッケージデザインにも注目したい。【ウォーカープラス編集部/Raira】