© .GEARS © OBOKAIDEM Games

『ニンジャチャレンジ 〜スピンキーでござる〜』は、伝説のアプリ『Flappy Bird』を作った「.GEARS」と『みどりのほしぼし』で知られる「OBOKAIDEM」が贈る激ムズアクションゲーム。

立派なニンジャになるため6つの修行をこなすのですが、これがまた難しい!
1ステージ数十秒だからサクッと始められるのに、気付いたら何十分も経っているような妙にハマるゲームですよ!

ニンジャの修行は激ムズ!

立派なニンジャになるため、6つの修行を行う『ニンジャチャレンジ』。


たとえば、この修業は跳ねる猫っぽいものを、タイマーが0になるまでひたすら左右に避けるゲームです。


最初の難易度は簡単なものの、クリアするごとにドンドン上の難易度がアンロックされていきます。
難易度が上がるとタイマーが伸びて、障害物の数も増えていきます。


この跳ねる猫は飛び方が不規則なので、ふとした瞬間にやられてしまうことも。
しかし安心してください。1回だけなら【CONTINUE…?】と書かれたボタンをタップすれば、動画広告が流れて復活することができます。


まぁ、復活してもまたやられるかもしれませんけど。


6つの修行のうち5つは避けゲーという、ある意味での清々しさがたまりません。


筆者が一番むずかしいと感じたのは、転がってくるフルーツを飛ぶ修行。
ジャンプの方法が曲者で、タップしたらではなく指を離したタイミングでジャンプというのが難しかったです。


果たして、あなたは全部の修行をクリアしてニンジャになれるでしょうか?