俳優・加藤和樹が子供達のリクエストで鬼に…節分での微笑ましい一コマ

写真拡大

 歌手や俳優として幅広い分野で活躍するイケメン・加藤和樹さんが、節分の微笑ましい一コマをツイートして話題になっています。

【関連:節分の正しい過ごし方五か条】

 楽屋でのんびりしていたところ、こどもたちから「鬼になってください」と頼まれた加藤さん。現在「ミュージカル フランケンシュタイン」に出演中で、アンリ・デュプレと怪物役を熱演しています。

 「俺はこれから怪物になるんだけど…」と思った加藤さんでしたが、こどもたちにキラキラした目で見られ状況を把握。節分のシーズン真っ只中で、こどもたちはその鬼役を加藤さんにお願いしたというわけでした。結局、赤鬼のお面を被ってこどもたちを追いかけ回したところ、「めちゃ豆投げられた(笑)」そうです。

 イケメン俳優に鬼役を頼んじゃうなんて超豪華だと思うファンも多いと思いますが、そんな加藤さん演じる怪物は今後、大阪・梅田芸術劇場メインホール(2月2日〜2月5日)、福岡・キャナルシティ劇場(2月10日〜2月12日)、愛知県芸術劇場大ホール(2月17日〜2月18日)にて観賞できちゃいますよ!

(大路実歩子)