男女2人でお酒を楽しむとき、ほろ酔いで「なんか、酔っぱらっちゃった」みたいなかわいらしい酔い方ができたら「かわいいな〜」と思われること間違いなし! ですが、実際には「酔っぱらってドン引きされた」なんて経験をお持ちの方も少なくないはずです。そこで今回は、男性たちに「こんな酔い方だけは勘弁してくれ」というエピソードを聞いてみました。

かわいいほろ酔いからは程遠い! NGな女の酔っ払い事件簿

頬をあかく染めて「ちょっと寄っちゃった」なんてかわいらしく酔ってくれたらうれしいのですが、現実は……。勘弁してくれよ、な酔っ払い事件簿をまとめてみました。

1: 大声で話出す

酔うと声が大きくなる人、いますよね。酔っぱらって「それでさ〜!」とデカい声で話出す姿を見て「まわりの人に迷惑だから」「恥ずかしい」と思うことも!? ギャハハハ〜とでっかい声で大笑いしたりして、一緒にくるんじゃなかったとドン引きされちゃうかもしれません。

「いいな、と思っていた女性とお酒を飲みに行ったとき、だんだん声がデカくなってきて、豪快に笑ったり、ギャーギャー騒ぐ姿を見て『ないな』と気持ちが冷めたことが」(31歳/自営業)

「女子会ででっかい声で会話している女性たちを見て『非モテ』と思っちゃいました」(28歳/会社員)

酔うと声がデカくなる方、気になる彼の前では要注意です。

2: 悪口のオンパレード

お酒が入ると「あの子、嫌い」「ムカつく」と悪口がずずらずら……。延々と続く悪口を聞かされて「もう勘弁してくれよ」と思う男性も多し! 酔って悪口したいなら、女同士でやってくれ! だそうです。

「お酒が入ると愚痴っぽくなる女性、残念です」(31歳/メーカー勤務)

「元カノはお酒が入ると愚痴りだすタイプの女性でした。男性はとくに悪口苦手なので、聞かされるとうんざりします」(29歳/美容師)

愚痴っぽくなっちゃう、と非モテ認定されちゃうかも。

3: 下ネタ、自虐ネタでウケ狙い

酔うと面白いことが言いたくなるのはわかるけど「下ネタ」や「自虐ネタ」でまわりをわかす姿を見ていて「おもしろいけど、彼女には絶対したくない」と思うそうです。男性は下ネタ好きだからとはいえ、女性からのウケ狙いはやめてください!

「合コンで酔っぱらって下ネタ発言する女性がいました。男ウケ狙っての言動のようですが、逆効果ですよ!」(29歳/通信会社勤務)

「年齢や未婚なことを自虐ネタにして笑わせようとしてくる先輩。笑っちゃ失礼だし、反応に困るのでやめて欲しい」(27歳/IT関連)

男子ウケは最悪になっちゃうパターン……。

4: お説教が始まる

だからさ、これはこうなんだよ、こうしなくちゃダメなんだよ。とお酒の勢いでお説教しちゃうと「帰りたくなる」ので要注意。とくに仕事の話などでお説教されると「なにがわかるんだよ!」と嫌われちゃうことも!?

「付き合っていた女性と飲みに行って仕事の話をしたら、もっとこうすべき、あんたも悪いなど説教されたことが」(33歳/自営業)

「男同士のお説教飲み会ならまだしも、彼女や友だちに説教されると帰りたくなる」(29歳/アパレル関連)

お説教を聞かされる方はたまったもんじゃない。

5: 飲みすぎて吐いちゃう

お酒に弱い人にありがちな「吐く」行為。トイレなどでこっそりならいいのですが、路上やお店の中でうえ〜〜〜っとなる姿は「最悪」です。吐くまで飲むなんて……とあきれられること間違いなし。

「お酒に弱いのに無理して飲んで、帰りの電車でリバースした女性。まわりの迷惑になるほど飲まないで!」(29歳/不動産関連)

「男女問わず、これだけはNGですよね」(31歳/メーカー勤務)

吐くまで飲まない、が基本です!

酔っぱらってかわいらしくなる、色っぽい……なんて幻想のようで。実際にはこんな恥ずかしい姿をさらしちゃうことも!? 気になる彼、彼氏とお酒を楽しむときには「酔いすぎない」ことが必須のようです。「お酒はほどほどに」は恋愛テクにも通ずるわけです。