映画『羊と鋼の森』で師弟関係となる山崎賢人&三浦友和
 - (C)2018 「羊と鋼の森」製作委員会

写真拡大

 2016年本屋大賞第1位を受賞した宮下奈都の小説を実写映画化する『羊と鋼の森』(2018年公開)のメインキャストに山崎賢人&三浦友和が決定。山崎はピアノの調律師を目指す青年に、三浦は青年の師となり導く調律師にふんする。山崎は昨年末より他のキャストより先に北海道に入り調律の練習を重ねているといい、「才能が必要なのか、努力が必要なのか、誰の為の仕事なのか、調律師、そして、人として悩み、失敗しながらも一歩一歩成長していく外村にすごく共感しました」と役どころについて語っている。

 累計発行部数50万部を突破したベストセラー小説に基づく本作は、高校時代にベテラン調律師・板鳥と出会い、やがて彼の楽器店で調律師として働き始める青年・直樹がピアノを巡るさまざまな人々との交流を経て成長していく物語。2月上旬より北海道旭川をメインに撮影スタート。6月に夏のパートが撮影される予定。

 主人公・直樹役に、『一週間フレンズ。』(2月18日公開)、『ポエトリーエンジェル』(5月公開)、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(8月4日公開)、『氷菓』『斉木楠雄のΨ難』など今年続々新作の公開が控え、飛ぶ鳥落とす勢いの山崎賢人。『64-ロクヨン-』前後編『葛城事件』(ともに2016)などの名優・三浦友和との共演、主演作『orange-オレンジ-』(2015)に続く橋本光二郎監督とのタッグ、そして本作の世界観に「調律そして、森とピアノの独特の表現をどう映像にしていくのかすごくわくわくしています」と期待を膨らませている。(編集部・石井百合子)

『羊と鋼の森』は2018年、全国東宝系にて公開