エッチの後の「ピロートーク」は、ふたりの愛をさらに深めるためにも大事な時間であると言えます。

男性の気持ちをさらに高めてあげるような話ができると、あなたへの愛情もより大きくなるでしょう。

そこで今回は、男心をつかむ「ピロートーク」を紹介します。

 

■それとなく「感想」を伝える

男性は自分のエッチがどうだったかが気になっているもの。なので、エッチの後に、「すごく気持ちよかった」と女性にそれとなく言われると、ホッと安心できる上に自尊心も満たされて最高な気分になれます。

「あのときすごく感じた」などと、ちょっと具体的に言ってあげると、喜びはさらに大きくなるかも。エッチの感想が面と向かって言えるのはエッチの後くらいのものでしょうから、なるべくその機会は逃さないようにした方がいいですよ。

 

■可愛らしく「大好き」と言う

エッチの後は、まだラブラブモードにある時間でもあります。そんな時間であるからこそ、「大好き」と言ったりもできるでしょうし、男性も言われて嫌な気持ちには絶対にならないはずです。

エッチの後に「好き」と言われると、「エッチが良かった」と言われているような気にもなれるので、男性も素直に喜べます。彼の腕にしがみついたりして、ちょっぴり照れながら可愛らしく「大好き」と言ってあげると、そのまま二回戦目に突入しちゃうかもしれませんよ。

 

■「こんなの初めて」とつぶやく

「こんなに気持ち良かったのは初めてかも」と、さりげなくつぶやく。それだけで男性に与える効果はとても大きなものでしょう。普通に「気持ち良かった」と言うよりも、男性の喜びは数倍大きくなるはず。

「初めて」というひと言には、「今までで一番良かった」という意味も込められているので、男性のプライドをかなりくすぐることができます。女性からの「初めて」は男性の一番の好物なので、間違いなく満足感に包まれてくれることでしょう。

 

■「幸せだな」と笑顔で言う

好きな男性とのエッチの後の幸福感は、本当に最高な気分になれますよね。であれば、その気持ちは素直に男性にも伝えてあげるべき。笑顔で「幸せだよ」と言われたら、男性もとてつもない幸福感を得られることでしょう。

自分とのエッチで幸せを感じてくれる女性は、彼女としても最高の相手です。エッチの相性がいいようにも思えてくるので、まさに理想のパートナーそのもの。改めて「この子でよかった」なんて、しみじみと感じたりもしちゃうかもしれませんよ。

 

「ピロートーク」は、愛を深めていくためにも重要なものです。普段は恥ずかしくて言えないようなことも、思いきって言えちゃったりもするので、ときには甘い言葉をささやいてみるのもいいでしょう。

【画像】

※  Y Photo Studio/shutterstock

【関連記事】

※ なんかイケそう!可愛くないのに「なぜかヤりたくなる」女子の特徴

※ うそっ…最低!男が「本命or遊びのエッチ」で差をつけるコト

※ 男の興奮スイッチがオンになる。女子の発情仕草3つ

※ ドキドキするッ!男がされるとうれしいエッチなサプライズ

※ 余計に腹が立つわ…!彼氏を怒らせてしまうダメな「謝り方」4パターン

※ いるいる〜!「最近いつエッチした?」って聞いてくる男の本音