アニメ「サンリオ男子」ティザービジュアル
 - (C)1976,1996,2001,2015,2017 SANRIO CO.,LTD.

写真拡大

 男の子だってハローキティ、ポムポムプリンが好き……サンリオキャラクターが好きな男子高校生を描くメディアミックスプロジェクト「サンリオ男子」のテレビアニメ化が決定し、2018年冬に放送開始予定であることが発表された。

 「サンリオ男子」とは、イケメン・恋愛・青春ストーリーの三つのテーマを軸とした、10代女子向けのキャラクター。グッズ化だけではなく、漫画化や恋愛ゲーム化など幅広いメディア展開が行われている。

 メインの登場人物は、長谷川康太(ポムポムプリン好き)、水野祐(マイメロディ好き)、吉野俊介(ハローキティ好き)、西宮諒(リトルツインスターズ好き)、源誠一郎(シナモロール好き)の男子高校生5人。アニメ版のキャッチコピーは「男子でなにが 悪いのさ」。ストーリーの詳細はまだ明かされていないが、今回公開されたティザービジュアルを見ると、これまでの展開と変わらず学園モノになるようだ。

 声優も引き続き、康太役を江口拓也、祐役を斉藤壮馬、俊介役を吉野俊介、諒役を花倉洸幸、誠一郎役を内田雄馬が担当する。また「サンリオ男子」1周年&アニメ化記念イベントが3月12日に多摩・サンリオピューロランドで開催予定。(編集部・井本早紀)

テレビアニメ「サンリオ男子」は2018年冬に放送開始予定