昨年アリアナ・グランデとコラボした「Side to Side」が大ヒットを飛ばすなど、<フォーブス誌>も認めるヒップホップ界のスター、ニッキー・ミナージュ。多くのハリウッド成功者がそうであるように、ロサンゼルスに約1000平方メートルもある豪邸を構える彼女だけど、その家が強盗に遭ったことが判明。

家具まで倒され、ぐちゃぐちゃになっていた室内には不法侵入の形跡も残っており、強盗は多数のジュエリーや金目のモノを持ち去った模様。しかし、ただの金目当ての強盗ではなく、個人的な恨みがあった可能性も…。というのも、フォトフレームや香水、家具だけじゃなく、ニッキーの服までもビリビリに破られていたから。

強盗に入られる前のニッキーの自宅はこんな感じ。

ニッキーはしばらく家を留守にしていたそうで、その間に強盗に入られたんだとか。ニッキー側は、今週に入って通報したそう。警察は防犯カメラを解析中で、まだ目撃者は見つかっていない模様。

なんとも物騒な話だけど、昨年キム・カーダシアンがパリで襲撃されただけでなく、先月にもラッパーのソウルジャ・ボーイが強盗被害に遭ったばかり。玄関ドアを壊され、約1万ドルの現金と1万2000ドル相当のジュエリー(約110万円の現金と約140万円相当のジュエリー)が盗まれてしまった…。

相次いで狙われるハリウッドセレブたち。2008年から2009年にかけては「ブリング・リング」というティーンエイジャーの窃盗団が多数のセレブの家に侵入したこともあったし、セレブを狙った強盗事件は今に始まった事ではない。ニッキー・ミナージュとソウルジャ・ボーイが留守だったことが救いだったけど、セレブの身の安全が心配…。

A photo posted by Nicki Minaj (@nickiminaj) on