キム・ヒャンギ&キム・セロン主演「雪道」3月1日の韓国公開を確定…多数の海外映画祭で受賞

写真拡大

映画「雪道」が3月1日の公開を確定した。

3日、映画「雪道」側は「3月1日に公開する」とし、メインポスターなどを公開した。

「雪道」は日本統治時代、違う運命のもと生まれたが同じ悲劇を生きた少女のジョンブン(キム・ヒャンギ) とヨンエ(キム・セロン) の切なく悲しい友情を描いた感動ストーリーだ。

映画のタイトル通り、白い雪原を背景としているメインポスターで最も目をひくのは、悲しい歴史の傷を抱える熱演を繰り広げたキム・ヒャンギとキム・セロンだ。招待された映画祭で、感動的な熱演で上映の度に喝采を浴びてきた2人は、ワンカットのポスターだけでも見る人の心を揺さぶった。

さらに「慰めて、慰められて少女たちはそうやって耐えた」という1行のキャッチコピーは、当時の悲劇的な状況の中でも互いに頼り合い耐えるしかなかった少女たちの状況を連想させ、涙を誘う。

「雪道」は第16回全州(チョンジュ) 国際映画祭に招待され、観客の熱い反響を受けたことに続き、第18回上海国際映画祭に招待されたのち、中華圏で3大映画賞として挙げられている金鶏百花映画祭で最優秀作品賞を受賞した。キム・セロンは主演女優賞を受賞する快挙も遂げた。他にエストニア最大規模の映画祭であるブラックナイツ映画祭の非コンペティション部門にも公式招待され、第67回イタリア賞(Prix Italia) でTVドラマ・TV映画部門のイタリア賞を手にし、海外で先に素晴らしい作品性が認められた。