アプガ(2)候補者13人が特別番組内で初お披露目され、生オーディション開催が発表された

写真拡大

アップアップガールズの追加メンバー“アップアップガールズ(2)”(読み:かっこにき)を決める「アップアップガールズ(2)生オーディション」の開催が決定。2月2日、SHOWROOMの特別番組内で発表された。

【写真を見る】アプガ(2)候補14番・りっこー。TwitterのIDは@upupgirls2_14

この日の特番では、アップアップガールズ(2)候補者13人を初お披露目。候補者は自己PRや特技披露で、MCを務めたアップアップガールズ(仮)の森咲樹やコメンテーターの佐保明梨を笑わせるなど、番組を盛り上げた。

番組が終わろうとした時、佐保が「アプガはサプライズが付き物」と発言。森がサプライズでオーディション開催とTwitter開設を発表すると、初めてのサプライズ体験に、泣き始めるアプガ(2)候補も。

オーディションでは、候補者たちがそれぞれ個人で配信を行い、自己PRに挑戦。また、2月3日〜16日(木)のオーディション期間中、候補者たちに幾つかのミッションが課せられ、ミッションクリアに向けての配信なども実施される予定になっている。

番組内では、「先日発売された『7 LIVES アップアップガールズ(仮)の生き様 UP UP GIRLS kakko KARI official documentary book』(KADOKAWA)を使っての配信」という1つ目のミッションを発表。困惑するアプガ(2)候補に、お手本として森がダジャレを披露し、佐保は本を破こうとすると、アプガ(2)はさらに困惑していた。

オーディションは今後4次審査を行い、2月25日(土)に東京・AKIBAカルチャーズ劇場で「アップアップガールズ(仮)定期公演119回〜アップアップガールズ(2)途中報告会〜」が行われる。