話題の「ローチョコレート」なら恋も成就する?恋愛ホルモンを味方につけよ!

写真拡大 (全4枚)

突然ですが、今年のバレンタインは「ローチョコレート作り」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか? スーパーフードブームもあり、ローチョコレートの人気は高まっています。今回はそんなローチョコレートの魅力と、簡単に作れるローチョコレートのレシピを私WOONINが伝授します!

ローカカオ豆は生きた栄養成分がたっぷり!

一般的なチョコレートは原料であるカカオ豆を高温でローストしています。一方、ローカカオ豆は低温でデリケートに乾燥させたもの。そんなローカカオ豆には、ローストしたカカオ豆に比べてカカオポリフェノール、マグネシウム、カルシウム、鉄分、カロテン、ビタミンB1、ビタミンE、トリプトファンなどなど栄養成分がたっぷり。さらに、恋愛ホルモンとも呼ばれるPEA(フェネチルアミン)というロマンティックな成分も入っているんです。この恋愛ホルモン成分を味方に付ければ、なんだか恋がうまくいきそう!

基本の材料は4つだけ! 簡単にできるローチョコレート

用意する4つの道具

ホイッパー
調理用温度計
耐熱ガラス製の計量カップ
ステンレスバット(25cm×15cm)もしくはチョコレートモールド

材料

刻んだローカカオバター...1カップ
ローカカオパウダー...大さじ4
メープルシロップ...大さじ1〜2
塩...ひとつまみ

お好みで、トッピングにアーモンドスライス、ローカカオニブ、ピンクペッパー、ローズペタル、ドライフルーツ、ココナッツチップス、無添加ポップコーンなど適量

作り方

1. 耐熱ガラス製の計量カップに刻んだローカカオバターを入れ、48℃以上にならないように注意しながら、湯せんで溶かして完全に液状にする。
2. ローカカオパウダーを大さじ1ずつ1に加え、その都度、丁寧によく混ぜる。
3. 2に塩を入れてよく混ぜ、次にメープルシロップを加えさらによく混ぜる。
4. 3をステンレスバットに流し入れ、お好みでトッピングを散らす。冷蔵庫で1〜2時間ほど冷やし固める。
5. 固まったローチョコレートを手で割ってでき上がり。

無添加の軽いポップコーンをトッピングすると遊び心もあってグッド! 彼の好きな食材をトッピングして、オリジナリティあふれるローチョコレートを作ってみて♡

【関連記事】
・ センスが光る♡香りの最新ギフト6選!注目のソイキャンドル、ディフューザーetc.
・ 日本初上陸スーパー「ビオセボン」と「ピカール」に行ってみた♪絶対に買うべき商品6選

photo : shutterstock(1枚目), WOONIN(2・3枚目)
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。