大好きな彼ではあるけれど、無神経な言葉にイラっとしてしまうことってありますよね。あまりのデリカシーのなさに愛情が冷めてしまうことも……。今回は、男性必見! 「彼女・妻に言ってはいけない地雷ワード」をご紹介します。彼女や奥さんに愛想をつかされないよう、発言には気をつけましょう!

彼女・妻に言ってはいけない一言TOP5

第5位: 今日、肌荒れてない?

・ 「言われなくてもわかってるよ! 頑張ってメイクで隠してるのに見抜くな!」(25歳/受付)

・ 「治してほしいならエステ代だしてよ」(28歳/サービス)

▽ 肌荒れというだけでもテンションが下がるのに、いちいち指摘されたらイラっとします! 1日で治るものでもないし、彼女はメイクで隠そうと頑張っているのです。そっとしておいてあげてください。

第4位: おかずこれだけ?

・ 「子どもの世話で、料理をするのも一苦労……。サボってるみたいに言われると腹が立つ!」(30歳/主婦

・ 「共働きなのに、なんで私が料理することになってるの!? 足りなければお前がつくれ!」(29歳/IT)

▽ 子どもが小さければ、手の込んだ料理をつくる時間なんてありません! さらに、共働きであれば不満が爆発! 奥さんにばかり負担をかけていませんか? たまには外食に連れていってあげたり、お惣菜を買ってきてあげましょう。

第3位: 友だちの◯◯ちゃんってかわいいよね!

・ 「もし私より先に出会っていたら、友だちを好きになってたのかな? って思ったら、泣ける!」(25歳/歯科受付)

・ 「友だちじゃなくて私を褒めろ!」(27歳/SE)

▽ たとえ下心がなかったとしても、褒めすぎは要注意! 「かわいいよねー」と話を合わせつつも、内心穏やかではありません! ヤキモチを通りこして、不信感を与えてしまいますよ。

第2位: オレだって疲れてるんだよ

・ 「具合が悪いから家事をできないと言ったらこの一言! 38度も熱があるのに、買い物に行かされた。ぜったいに許さない」(34歳/プログラマー)

・ 「私だって疲れてますけど!」(26歳/販売)

▽ 奥さんの具合が悪いと、急に体調不良になる男性ってなんなのでしょうか。たとえ疲れていても、熱がある奥さんの看病くらいしてあげましょう。支えあう思いやりがないなら、離婚されても文句言えませんよ!

1位: お前の仕事はたいした仕事じゃないだろ

・ 「家事や育児がどれだけ重労働か。夜泣きや授乳でまともに寝ていないのに、子どもと遊んで昼寝してるだけだと思っている」(28歳/主婦)

・ 「共働きなのに、自分の収入のほうが多いからって威張る旦那。あんたの給料じゃ足りないから働いてるんだけど?」(29歳/経理)

▽ パートナーの仕事をバカにするなんて、完全なる“モラハラ夫“! 夫婦はお互いが協力し合っているからこそ成り立つのです。稼いでいるからエライ、なんて時代錯誤も甚だしいですよ! 夫婦は対等です。どっちが上なんてありません。

女性がイラっとしてしまうのは、なにも考えていない、無神経な発言です。男性は、「言われた相手がどんな気持ちになるのか」ということを想像してみましょう。