イ・ジヌク、自主制作映画「虎より怖い冬の客」に出演確定…コ・ヒョンジョンと共演

写真拡大

俳優イ・ジヌクが自主制作映画「虎より怖い冬の客」に出演する。

イ・ジヌクの所属事務所の関係者は3日、OSENの取材で「イ・ジヌクが『虎より怖い冬の客』への出演を確定した。まだ具体的なスケジュールは決まっておらず、調整中だ」と明かした。

これでイ・ジヌクは、昨年5月に放送終了したMBCドラマ「グッバイ ミスターブラック」以来1年ぶりの出演であり、映画への出演は昨年4月に公開された「時間離脱者」以来だ。昨年性的暴行の疑いで告訴されて論争を起こしただけに、今回の映画出演に大きな注目が集まるものとみられる。

「虎より怖い冬の客」は、同棲していた彼女に振られた男性が運転代行をする途中で昔の恋人に会い、新たな旅を始めるストーリーで、イ・ジヌクは先駆けて出演が決まったコ・ヒョンジョンと共演することになる。

「虎より怖い冬の客」は「視線の間」「夢より夢占い」のイ・グァングク監督がメガホンを取る。