写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Sansanは2月3日、名刺アプリ「Eight」のメジャーアップデート(Version 8.0)を発表した。

Eightとは、名刺の読み取り機能と手入力による、名刺をベースにしたビジネスネットワーク。ビジネスの情報交換ができる「フィード」や「メッセージ」、名刺にない自分を表現できる「プロフィール」を搭載。2016年12月には、人と企業のつながりを可視化する「企業ページ」をリリースし、名刺データを活用した新たな試みにも挑戦している。

今回のアップデートでは、"コンテンツファースト"を意識して余計なものを削ぎ落とし、ユーザーのコンテンツが際立つ、シンプルなデザインになったという。また、プロフィールの「学歴」項目に、新たに「学歴」の項目が追加された。

対応OSは、iOS8.0以降、Android 4.0.3以上。費用は無料(CSVダウンロードなど一部機能を「Eightプレミアム」として有料で提供)。