チ・チャンウク、映画「捏造された都市」を見た感想を語る“手に汗を握って見た…痛快な映画だ”(動画あり)

写真拡大

俳優チ・チャンウクがリアルタイムでファンとコミュニケーションをした。

映画「捏造された都市」(監督:パク・グァンヒョン) の主演チ・チャンウク、シム・ウンギョン、アン・ジェホンは2日午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じてスポットライブを行った。

この日チ・チャンウクは試写会を通じて映画を見た感想を述べた。彼は「緊張しながら見た。手に汗を握って見た記憶がある。すごく面白い映画だ」とし「思ったより軽快でエキサイティングで痛快な映画だ。今見たら気持ちが晴れそうだ」と答えた。

続いて、撮影中怪我はなかったかと心配するネットユーザーにチ・チャンウクは「幸い、怪我はなかった」と答え、ダンスを見せてほしいという言葉には座ったままダンスを踊るなど、積極的なコミュニケーションに乗り出た。

映画「捏造された都市」は、9日に韓国で公開される。