CRAYON POP、19日「Winter Party」を開催…世界中のファンと多彩な交流を行う

写真拡大

グループCRAYON POPがクラウドファンディングプロジェクト600%を越して終了した。

CRAYON POPがクラウドファンディング(インターネットを通じて資金調達する手法) を行った「Winter Party」プロジェクトは、CRAYON POPを愛する世界中のファンとの一風変わったコミュニケーションに向け企画された特別なプロジェクトで、アーティストとグローバルファンが一緒に楽しむパーティーをコンセプトとしており、海外ファンから熱い関心を受けた。

所属事務所の関係者は、「今回のプロジェクトは、CRAYON POPのメンバーが世界中のファンと直接疎通することができ、非常に楽しんでいる。今回のWinter Partyプロジェクトのための場所の交渉やパーティー構成案に至るまで、メンバーが直接参加して、今回のプロジェクトのために全力を尽くしている」と述べた。

CRAYON POPのプロジェクトを進めていたMakestarのキム・ジェミョン代表は、「今回のCRAYON POPのWinter Partyプロジェクトは、Winter Partyだけでなく、CRAYON POPの日常を収めた映像や画像コンテンツ、そしてグローバルファンが直接進行するCRAYON POPのライブ放送も更新された。更新したコンテンツを通して、CRAYON POPメンバーの新たな姿を確認できる機会となったと、多くのファンが良い反応を見せた」と述べた。

CRAYON POPのWinter Partyプロジェクトは、2月19日、ソウル某所で行われ、韓国のファンやアメリカ、ヨーロッパ、アジア、東南アジアなど世界20ヶ国のファンがこのために韓国を訪れる。