tv_20170203154325.jpg

写真拡大

「トランプ大統領、きょうも朝から暴れてますよ」とニューヨーク支局の川原浩揮記者が伝える。今度は俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーにケンカをふっかけた。

かつてトランプつとめた人気番組の司会を、いまはシュワルツェネッガーが担当しているのだが、「数字(視聴率)がよくないんです」(川原)という。トランプはそのことを政財界と宗教界の大物が意見交換する厳粛な席で取り上げた。

「君はテレビ番組の司会者。僕が大統領だ」

川原「会合は世界の平和を祈るようなコメントが求められる場なんですが、トランプさんは『シュワルツェネッガーの視聴率が上がるように祈ろう』なんて軽口をたたいたんです」

出席者たちはビックりしていだが、シュワルツェネッガーは皮肉たっぷりにこう切り返した。「トランプよ、だったら仕事を交換しないか。君はテレビでいい仕事ができるし、ボクが大統領になればみんな安心だ」

司会の小倉智昭「うまいね、うん」