昨年開催されたコラボカフェも行列ができる大盛況だった

写真拡大

大阪・梅田の阪急うめだ本店では、クラフト星からやってきた宇宙人をコンセプトにした人気キャラクター「クラフトホリック」とのコラボカフェ「CRAFTHOLIC SANDWICH HOUSE meets CHEER’S」が、2月1日から3月28日(火)までの期間限定で楽しめる。

【写真を見る】日本がモチーフの「HOPPERの甘辛だれ関西風カツサンド」(1290円)。※3月1日(水)から登場

クラフトホリックとのコラボカフェが行われるのは、昨年に続き2回目。昨年の1月に開催されたコラボカフェには、“ホリッカー”と呼ばれるコレクターが、お気に入りのぬいぐるみ“MYクラフト”を手に日本各地から訪れ、初日の開店直後には、60名以上の大行列ができるほどの大盛況となった。

コラボカフェ第2弾となる今回のテーマは、“旅する世界のサンドイッチ屋さん”。“宇宙人であるクラフトたちが、世界中を旅して食べた美味しいサンドイッチを紹介するためにオープンしたサンドイッチ屋さん”をコンセプトに、2か月間に渡って11か国のサンドイッチ、全14種類が登場。

日本の「関西風カツサンド」をはじめ、アメリカやスウェーデン、インドにハワイ、メキシコ、フィリピンなどがラインアップ。

また、ウォーターボトルなど、オリジナルグッズを持ち帰ることができる数量限定メニューが展開される他、コラボカフェ限定グッズなども多数販売される。

各国のサンドイッチを食べながら、個性豊かなクラフトたちと一緒に世界を旅する気分を味わおう!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】