MAKE US側、元Wonder Girls ソンミの移籍について「会って話はしたが、専属契約については何も決まっていない」

写真拡大

グループUrban Zakapaが所属するMAKE USエンターテインメントが、元Wonder Girlsのソンミの移籍説について立場を伝えた。

3日、MAKE USの関係者はマイデイリーに「ソンミに会い、音楽について話したことはあるが、専属契約については決定されたことがない」と伝えた。

ソンミが所属していたWonder Girlsは最近、解散を公式に発表した。ユビンとヘリムはJYPと再契約を締結し、今後音楽、演技、MCなど多方面で活動していく。

ソンミを皮切りにイェウンは新しい所属事務所を探す予定だ。イェウンは最近Amoeba Cultureへの移籍説があった。これに関してAmoeba Culture側は「ミュージシャンとしての将来について話したが、決定されたことはない」と伝えていた。

解散を決定したWonder Girlsはデビュー10周年となる2月10日、最後のデジタルシングルをリリースする。

Amoeba Culture側、元Wonder Girls イェウンの移籍について「今の段階ではお話できることはない」
Wonder Girlsが解散…JYPが公式発表「イェウンとソンミは事務所からも離れる」(全文)