3日、韓国・聯合ニュースによると、「崔順実ゲート」を調査する朴英洙特別検察官チームが3日午前、韓国大統領府で押收搜索を試みている。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は韓国大統領府前。

写真拡大

2017年2月3日、韓国・聯合ニュースによると、「崔順実(チェ・スンシル)ゲート」(一般人が国政に介入した容疑)を調査する朴英洙(パク・ヨンス)特別検察官チームが3日午前、韓国大統領府で押收搜索を試みている。

特別検察官チームは、大統領府到着直後、大統領府の案内施設で令状を提示して協力を要請したが、大統領府側は「保安上の理由により、境内への進入は許可できない」という立場を表明した。双方は現在、押収捜索の方法と範囲・対象などについて協議している。

捜査令状には大統領府警護室・医務棟・民情首席秘書官室・政策調整首席秘書官室・付属秘書官室などが捜索場所として記載されており、朴槿恵(パク・クネ)大統領が特定犯罪加重処罰法上の賄賂授受、職権乱用権利行使妨害などの疑いで、被疑者として明示されている模様だ。

大統領府に押收搜索が入ったことに、「保安施設内に犯罪者が潜んでいる」「特検がんばれ」「特検の捜査に協力しろ」「軍隊を動員してでも令状は執行されるべき」「堂々とドアを開けろ」など、特別検察官チームを応援する意見が多く寄せられた。その一方で「いずれにせよ、早くこの問題が終結してほしい」と、事件の決着を望む声もあった。(翻訳・編集/三田)