クォン・サンウ、本日(3日)放送スタートの新番組で夫としての悩みを吐露…“妻に意見を却下されてへこんだ”

写真拡大

クォン・サンウが夫としてのリアルな悩みを吐露した。

本日(3日) 韓国で初放送されるJTBC超大型新築プロジェクト「我が家が現れた」では、驚くほど変貌した江華島(カンファド) の第1号“我が家”が公開される。ゲストには俳優クォン・サンウが出演する。

最近進められた収録で、クォン・サンウは率直な魅力で“バラエティー遅咲き俳優”らしい一面を見せたという。彼は家に関連して妻の女優ソン・テヨンとのエピソードも公開した。

クォン・サンウは、「最近引っ越しした」とし、「家にマッサージチェアを置きたかったが、『インテリアの邪魔になる』と意見を却下されてへこんだ」と夫らしいリアルな悩みをさらけ出したりもした。この他にも映画「マルチュク青春通り」のパロディを披露するなど、格別なトークセンスで撮影現場を笑いの渦に巻き込んだという。

新築工事が始まるとすぐに、クォン・サンウの活躍が光を放った。彼は従来あった家の撤去から設計、インテリアにいたるまで、工事の過程に積極的に取り組んだ。特にクォン・サンウが自身のイニシャルを取って作った空間である「Kルーム」は、インテリア設計から小道具の製作にいたるまで彼が直接参加し、MCをはじめとする皆を驚かせた。

クォン・サンウの活躍と彼の手で誕生した「Kルーム」の様子は、韓国で本日(3日) 午後9時から初放送されるJTBC「我が家が現れた」で確認することができる。

クォン・サンウ&ハン・ジミン&キム・ジョングク&チュ・サンウクら「我が家が現れた」ゲスト出演決定…超豪華ラインナップに期待が高まる