「キム課長」ナムグン・ミン、2PM ジュノの目の前でひざまずく

写真拡大

※ この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ナムグン・ミンが2PM ジュノの前でひざまずいた。

2日に韓国で放送されたKBS 2TV「キム課長」では、ソンリョン(ナムグン・ミン) は脱税の疑いと粉食決算で警察から取調べを受けた。ずっと知らんぷりをしていたが、再び群山(グンサン) に移送され調査を受けることになった。

これはソンリョンを飼い慣らすためソ・ユル(2PM ジュノ) が仕組んだものだった。ソ・ユルは某所でソンリョンを待っていた。ソ・ユルは「僕の弱点を捉えて気持ち良かったか」と皮肉った。

ソンリョンは「理事、僕が不愉快な思いをさせたからこんなことを仕組んだんですか?」と聞いた。しかし、ソ・ユルがソンリョンに二重帳簿を見せ、検察に渡すと脅迫するとすぐに「理事、これから何をすれば良いでしょうか」と降参した。

ソ・ユルは「生意気なことを言うな。ひざまずけ。反抗せず、一生懸命やりますと言ってみろ」と言った。ソンリョンはすぐにひざまずいて「一生懸命やります」と言った。

ソ・ユルは「恐怖を知ってほしい。怖いもの知らずのやつが短命になるのだ」と再び意味深なことを言った。