29日、昨年の韓国の化粧品輸出額は前年比40%を超える高い成長を記録した。中国化粧品市場の拡大が好影響を及ぼしたものだ。写真は中国の化粧品売り場。

写真拡大

2017年1月29日、昨年の韓国の化粧品輸出額は前年比40%を超える高い成長を記録した。中国化粧品市場の拡大が好影響を及ぼしたものだ。韓国・聯合ニュースの中国語ニュースサイトが伝えた。

韓国貿易協会の29日の発表によると、2016年の韓国の化粧品輸出額は39億7100万ドル(約4571億円)となり、前年から44.3%増加した。14年からは2倍以上増えている。中国への輸出額は14億5000万ドル(約1669億円)で、全体の36.5%を占めた。

大韓化粧品協会の集計でも、16年の輸出実績は41億ドル(約4720億円)で、前年比42%成長している。輸出先は130カ国以上に上るが、中華圏への輸出比率が高い。

韓国保健福祉部の関係者は、「所得水準が向上した中国人が、健康と美しさへの関心をより多く持つようになり、化粧品市場が拡大している」とし、「中国政府が昨年、消費税制を改正するなど消費意欲を刺激したことに加え、高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備決定をめぐり目に見える貿易制限措置がなかったことも、輸出拡大に肯定的な影響を与えた」と説明。「韓国産化粧品の中国市場でのシェアは15年基準で2%台に過ぎず、輸出は持続して増加するだろう」と予想した。(翻訳・編集/柳川)