『マイ・ベスト・フレンド』のBD&DVDが、5月3日に発売決定

写真拡大

幼い頃からの大親友で、互いの全てを知っているミリーとジェス。この友情は何も変わることなく、永遠に続いていくと信じていた。ところがある時、ミリーに乳がんが見つかり、同じころジェスの妊娠が発覚。不妊治療を続けてきたジェスは母となる喜びを誰よりもミリーと分かち合いたいが、ミリーのことを思うと、どうしても打ち明けられない。相手を想うがゆえに言葉にできないことがふえていく、2人の友情のゆくえは──。

本作のそんなストーリーに、わかると深く頷いてしまうアラサー&アラフォー女性は多いのではないでしょうか。結婚や出産は、女にとって大変難しい問題。年をとるほど問題は深刻になり、どんなに仲が良くても、お互いの状況によっては腫れ物に触るようなことになってしまいます。ましてや一方が妊娠、一方が病気だなんて・・・難易度高すぎます。

そんな難しい女の友情に、どう向き合っていくのか。そのヒントになるのが、トニ・コレット(『リトル・ミス・サンシャイン』のお母さん役!)とドリュー・バリモア主演の『マイ・ベスト・フレンド』。キャストを見ただけで、なんだか呼吸が苦しくなってきます。ちなみにミリーをトニ・コレット、ジェスをドリュー・バリモアが演じます。

女の友情に直面している人も、女の友情の内情を垣間見たい男子も。一見の価値あり。本作のBD&DVDは、5月3日発売予定です!(すっげー先ですが)

***

マイ・ベスト・フレンド
Blu-ray & DVD 5月3日(水・祝)リリース!

Blu-ray:¥4,700(本体)+税
DVD:¥3,800 (本体)+税
本編116分+特典映像

【特典映像】(予定)
■インタビュー ■未公開シーン ■日本版予告編 
■海外版予告編

【初回限定特典】(予定)
■オリジナルスリーブケース

監督:キャサリン・ハードウィック
出演:トニ・コレット、ドリュー・バリモア、ドミニク・クーパー、パディ・コンシダイン ほか

発売元:ショウゲート
販売元:ポニーキャニオン