五木ひろし(左)にアルバムとお年玉をもらう五木の大ファンで台湾語歌手の翁立友

写真拡大 (全2枚)

(台北 3日 中央社)歌手の五木ひろしが2日、今月27、28日に開催する台湾公演のPR記者会見を台北市内で行った。五木は会場に駆け付けたファンに特製のお年玉を配ったほか、台湾語で「こんにちは」とあいさつし、ファンを驚かせた。

五木が台湾公演を行うのは、2013年、2014年に続き3度目。今回は特別に昭和の名曲を多く準備し、さらに、自身の楽曲の中国語や台湾語のカバーバージョンを披露することを明かした。

中国語の発音を練習する際、テレサ・テンを手本にしているという五木。台湾公演を目前に控え、毎日丹田発声を練習していると話し、「現在の状況はこれまでに決して引けを取らない」と自信をのぞかせた。

(鄭景ブン/編集:名切千絵)