ユ・アイン、tvN新ドラマ「シカゴ・タイプライター」の主演としてオファーを受けて“検討中”

写真拡大

俳優ユ・アインとケーブルチャンネルtvNが「シカゴ・タイプライター」の出演に対して「決定されたことはない」と慎重な立場を見せた。

3日、ユ・アインの関係者はマイデイリーに「『シカゴ・タイプライター』は出演オファーを受けた作品の中の一つであることは事実だが、確定ではない。検討している」と話した。

tvN側も「ユ・アインに『シカゴ・タイプライター』の出演を要請したが、まだ決定されたことはない」と伝えた。

この日、あるメディアはユ・アインが「シカゴ・タイプライター」の主人公ハン・セジュ役として抜擢されたと報じた。ハン・セジュは韓流スターほど人気が高いベストセラー作家だ。

「シカゴ・タイプライター」は1930年代を生きた文人たちが、スランプに陥ったベストセラー作家、彼の名前の裏で代筆してくれるゴーストライター、ミザリーよりも恐ろしいアンチファンとして生まれ変わることから繰り広げられるストーリーを描く。

「太陽を抱く月」「キルミー・ヒールミー」などを手掛けたチン・スワン作家の新作であり、俳優イ・ジェフン、シン・ミナ主演の「明日あなたと」の後番組として韓国で3月中に放送される予定だ。

ユ・アインは今年の入隊を控えている状況である。