2日、台湾・中時電子報は、外国人駐在員のためのオンラインコミュニティーサイト・InterNationsが発表した世界の住みやすい国・地域のランキングで、台湾が日本や韓国を抑え首位だったと伝えた。写真は台湾・台北。

写真拡大

2017年2月2日、台湾・中時電子報は、外国人駐在員のためのオンラインコミュニティーサイト・InterNationsが発表した世界の住みやすい国・地域のランキングで、台湾が日本や韓国を抑え首位だったと伝えた。

同ランキングは、174カ国の海外駐在員1万4300人を対象に、交通の利便性や福利厚生、安全面などから各国・地域の住みやすさを評価し、TOP21をランキング形式で紹介した。首位の台湾は医療制度や物価水準が高評価を獲得。2位はオーストリアで、自然環境の良さが評価された。日本は3位につけ、整った交通網や医療水準が高評価だった。

TOP21のうち欧米が大半を占めており、アジアでは日台のほか、シンガポールが8位、韓国が11位だったが、中国はランクインしなかった。(翻訳・編集/内山)