食べやすくてヘルシーなものを届ける。田園調布の小さな「食パン専門店」

写真拡大 (全3枚)

落ち着いた佇まいの田園調布駅。そこから徒歩1分のところに「食パン専門店」と書いてある看板を見つけました。なぜ食パン専門店なのか? パンの香りに吸いこまれるようにお店に入り、ご主人にお話を聞いてみました。
毎日食べるものだから、こだわりたい
「KUKULI(ククリ)」という食パン専門店。小さいけれど清潔感あふれる、白を基調とした素敵なお店です。中にはたくさんの食パンが並んでいました。本当に食パン以外はおいていません。なぜ食パン専門店にしたのかご主人にお話を聞いてみると、「日本人が一番なじみのある、食べやすい食パン。朝食などに毎日食べる食パンをヘルスブレッドとして、健やかで美味しいものをつくるために専門店にしました。水分が多く、食べやすいものが揃っています」と話してくださいました。
KUKULIの食パンは材料にとてもこだわっています。自家製の天然酵母、国産の小麦(ポストハーベスト・遺伝子組み換えなし)、食品添加物不使用、オーガニック食材、フランス産発酵バターなどなど......毎日食べるものだからこそ、からだにいいものを取り入れたい。そんな気持ちに応えてくれるのです。小さな子どもがいる家庭でも安心してあげられますね。
こだわり素材が生み出す芳醇な味わい

定番の山型食パンや角型食パンはもちろん、プチシリーズの小さなキューブ型の食パンも。すべて食パンではありますが、チョコレートが練り込まれているものもあれば、粒あんが中にはいった「あんぱん」のような食パンも。甘いものが食べたいときにも、心を満たしてくれる品揃えです。

KUKULIの食パンはそのまま食べても、焼いて食べてもオススメです。「なぜこんなに?」というほど小麦の味が際立っています。水分が多くてもちもちの食感。トースターで少し焼くと、外はカリカリですが中はもちもちのまま。小麦の味もそのまま。その日の気分で食べかたを変えてみると、新たな発見があるかもしれません。
シンプルな素材でつくられた食パンがこんなにも美味しいとは、驚きです。KUKULIには、翌朝の朝食用にとパンを買いにくる人が夕方まで多く訪れるそう。朝からおいしい食パンを食べるだけで、1日がいい気分ではじめられそうです。

[KUKULI]
住所 東京都大田区田園調布2-51-7営業時間 9:30〜19:00 ※日、祝日は18:00まで定休日 火、水