動画:iPhoneのLightningに接続するだけ、ライブ配信もできる全天周カメラ「GIROPTIC iO」

写真拡大

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。360度撮影できる全天周カメラも色々バリエーションが出てきました。今回はライブ配信もできる全天周カメラ「GIROPTIC iO」 をお伝えします。価格は249ユーロ。
動画:iPhoneが360カメラになるGiroptic iO、センサーをまとうスーツ Xenoma e-skin:CES Unveiled



GIROPTIC iOはLightningで直接iPhoneに接続するタイプの全天周カメラ。本体にはシャッターボタンすらありません。静止画解像度は3840 x 1920ピクセル、動画解像度は1920 x 960ピクセルで、撮影した画像はiPhoneのカメラロールに保存されます。

特筆すべき特徴は、iPhoneの通信機能を使って360度のライブ配信が手軽に行える点。現在、YouTubeと独自サーバでの360度ストリーミング配信に対応しています。YouTubeで試してみたところ、配信終了直後には動画をアーカイブし、360度動画として公開されていました。


こんなに手軽に360度のライブ配信ができるとなると、一つの情報発信の手段として活用できそうです。今後アプリのバージョンアップで更なる機能やサービスの追加が期待されます。