目を奪われる美しさ! 美女戦士『ワンダーウーマン』の戦いに楽しみしかない!
 - (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

写真拡大

 映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でスクリーンデビューし、絶大な支持を集めた女性ヒーローの活躍を描く映画『ワンダーウーマン』の公開日が8月25日に決定し、勇ましく美しいワンダーウーマンの姿を捉えたビジュアルが公開された。

 ワンダーウーマンは人間社会から孤立した女性だけの一族のプリンセスとして育った女戦士。ある日、浜辺に不時着した男性パイロットを助けたことをきっかけに、その運命が大きく動きだす。

 『バットマン vs スーパーマン』では経験を積んだ戦士として登場したが、本作で描かれるのは、男性を見たこともない世間知らずなころの彼女。大都会ロンドンを初めて訪れ、セクシーすぎるコスチュームに男性たちがドギマギしても気が付かないキュートな一面にも注目。ただ強いだけではない、人間的な魅力にあふれた描写も見どころだ。

 ワンダーウーマンを演じるのは、ミス・イスラエルにして軍隊経験も持つ女優のガル・ガドット。目もくらむ美しさを誇る彼女だが、「現代においてどんな女性がワンダーウーマンか?」と尋ねられると「夢を持つ少女、働く女性、世の中のお母さんたち、人々を癒やす女性……いえ、女性なら誰でもワンダーウーマンね。本当にそう思う」と語り、女性なら誰もが共感できる要素がテーマになっていることを明かす。

 メガホンを取ったのは、シャーリーズ・セロン主演の『モンスター』などで知られる、女流監督のパティ・ジェンキンス。監督以外にも数多くの女性スタッフによって制作されたという本作についてパティ監督は「『ほら、女だってこんな事ができるのよ!』って必死に売り込む必要がない。ワンダーウーマンはそんな時代を体現するキャラクターだと思う」と語っている。冬の公開を予定している、DCコミックスの人気ヒーローが集結するアクション大作『ジャスティス・リーグ』の前哨戦としても期待の一本だ。(編集部・入倉功一)