長らく恋らしい恋をしていないけど、今年こそはパートナーを見つけたい!

そんなあなたのために、コスモポリタン アメリカ版から様々なカップルの心温まる映像&画像集をお届け。これを見れば、あなたのロマンティック魂に火がつくはず♡

1. 交通渋滞にハマって披露宴の時間に間に合わず、高速道路上でファーストダンスを披露した新婚カップル

2.Twitterアカウントが愛のキューピッドとなって結婚したカップル

「読者の皆さん、彼と結婚したの 」

3.子供と共に『スター・ウォーズ』のワンシーンを見事に再現したカップル

「フィンとレイ、そして"Baby-8"も参加した、人生最大の砂漠ロケ」

4.ディズニーへの長年の憧れを、プリンセスに扮して体現したカップルの婚約記念写真

5.結婚57周年を記念してロンドンマラソンに参加した80歳の老夫婦。ゴール地点を通過しても手をつなぎ合っていた2人に乾杯!

「アイルランド在住の80歳の夫婦が、コークシティマラソンに参加。手を繋いでゴールし、結婚57周年記念をお祝い」

6.偶然通りがかったトム・ハンクスが乱入し、サプライズで祝福してもらったラッキーすぎるカップル

「昨日の結婚式は最高だった! エリザベスとライアン、素敵な結婚式だったわ。しかも、セントラルパークを通りがかったトム・ハンクスからお祝いの言葉をかけられるというオマケ付き」

7.リオ五輪の舞台で、見事実ったプロポーズ

「マネージャーのマージョリー・エンヤが、プロポーズ後にラグビー選手のイサドラ・セルロとキス!」

8.ヘルスケア制度によって別の老人ホームに入居させられてしまった後、晴れて一緒に生活することができるようになったカップル

9.50年以上、ペアルックにこだわり続けてきたカップル

「僕のおじいちゃんとおばあちゃんは結婚52年目。毎日ペアルックを披露している」

10.カナダ海軍史上初となった、ゲイカップルの「お帰り」のキス

11.70代なのにもかかわらず、20代の若者よりもパーティーの楽しみ方を心得ているグルーヴィーな夫婦

「共に70代後半の素敵な夫婦がファブリック(ロンドンのナイトクラブ)に来てくれたよ。2人はファブリックの口コミを新聞で読み、ポーランドでチケットを購入したんだって。オープン直後に来店し、午前6時の閉店後に地下鉄で帰るって言ってた。彼らにはドリンクが無料で、テキーラ2杯からスタートするように伝えたら、紅茶を注文されたよ(笑):-。フロアでは社交ダンスみたいな踊りを披露してた。彼女は杖を使っていたから、長時間は踊れなかったけど…。2人は朝の5時までクラブで過ごしてたから、無料のタクシーを出すと提案したら、『とても楽しかった、お客さんも雰囲気も最高だった』と言ってくれた。なんて素敵なカップルなんだろう…ユーモア、愛情、遊び心に満ちた2人。たとえ体にはガタが来ても、僕たちの魂は永遠に若いままいられると教えてくれた。LOVE!」

12.2歳の子供に協力してもらって、素敵なプロポーズを演出した男性

「弟、そして未来の義理の妹、おめでとう! これ以上完璧なプロポーズなんて考えられない。2人の幸せを心から祈ってるわ」

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN US