魚介系醤油スープを忠実に再現した醤油ベースの看板メニュー「せたが屋らーめん」(498円)

写真拡大

ミニストップは2月7日(火)より、ラーメン激戦区として知られる東京都世田谷区の環状七号線沿いで、人気ラーメン店として知られる「せたが屋」の看板メニュー「せたが屋らーめん」(498円)と人気メニュー「魚郎らーめん」(550円)を再現したコラボ商品を、国内の全店舗にて提供する。

【写真を見る】魚介系醤油スープに背脂とニンニクを加え、濃厚スープに太麺が食欲をそそる人気メニュー「魚郎ラーメン」(550円)

ミスターラーメンとして有名な店主の前島司氏のもとへ何度も通いつめることで、本店の味を忠実に再現。今回は、魚介系醤油スープを忠実に再現した醤油ベースの看板メニュー「せたが屋らーめん」と、魚介系醤油スープに背脂とニンニクを加え、濃厚スープに太麺が食欲をそそる人気メニュー「魚郎ラーメン」を提供する。本店監修により本物に近い味を楽しめる。また、ラーメン2品をはじめ、「おにぎり」「チャーハン」など計7品を商品化。東京近郊でしか食べられない有名店の味を、是非この機会にご賞味あれ!【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】