チップとデールのお茶目な魅力が散りばめられた、見どころ満載の客室/(C)Disney

写真拡大

ディズニーアンバサダーホテルに2月6日(月)、2つの新客室が登場する。同ホテルではこれまでにも「ミッキーマウスルーム」「ミニーマウスルーム」「ドナルドダックルーム」といったキャラクタールームを展開してきたが、新たに「チップとデールルーム」「スティッチルーム」が仲間入り!

【写真を見る】「チップとデールルーム」の宿泊者だけがもらえるオリジナルポーチ/(C)Disney

今回は、オープン前の「チップとデールルーム」(1室4万7400円〜、定員大人3名)に記者が潜入。かわいらしいインテリアの数々を、一足早く紹介しよう。

客室に一歩足を踏み入れると、いたるところにチップとデールのイラストがあしらわれ、あまりのかわいさに一瞬で心を奪われた。その一方で、カラフルな既存のキャラクタールームとは異なり、茶色を基調とした落ち着いた色合いが印象的。

ベッドのヘッドボードには、茶目っ気たっぷりの表情をしたチップとデールが大きく描かれているが、アールデコ調のためおしゃれな雰囲気だ。

足元には、樫の木の葉やドングリをデザインしたカーペットを敷き、森の中にいるような気分を演出。ところどころに、キュートなお尻が見え隠れしているので、ぜひチェックしてみよう。

さらに、ソファにはチップとデール、それぞれの鼻をイメージした赤と茶色のクッションが。さりげなくチップとデールらしさを取り入れた、ファン心をくすぐるデザインが魅力だ。

この他にも、壁にはチップとデール、クラリスのイラストが飾られていたりと、見どころ満載。浴室やトイレの扉にも、楽しげなチップとデールの姿が描かれており、どこにいても2人と一緒にいるような気分を味わえる。

チップとデールファンにとって、たまらない客室であることは言うまでもないが、落ち着いたテイストのため、ファミリーで利用しても大満足間違いなし!なお、「チップとデールルーム」限定のポーチがもらえるのも嬉しいポイントだ。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】