北朝鮮の最高人民会議常任委員会は政令を発し、新たな駐スイス大使に韓大成(ハン・デソン)氏を任命した。朝鮮中央通信が2日付で伝えた。

韓氏の経歴などについては言及されていない。

北朝鮮の駐スイス大使は、ジュネーブ国連事務局およびその他の国際機構の常任代表も兼ねる重要ポスト。前任の徐世平(ソ・セピョン)氏は2010年4月に任命され、国連人権理事会などを舞台にした北朝鮮への人権攻勢に対応してきた。