強盗被害に遭ったニッキー・ミナージュ (c)Imagecollect.

写真拡大

ラッパーのニッキー・ミナージュのロサンゼルスの自宅が、強盗の被害に遭ったことが分かった。

強盗に入られたのは昨年11月24日から今年1月の期間だそうで、ニッキーはこの期間ロサンゼルスの自宅には滞在していなかったとのこと。警察は音楽誌「ビルボード」に犯人はおよそ17万5000ドル(約1970万円)のジュエリーやほかのアイテムを盗んだと明かした。

また、ゴシップサイト「TMZ」によると、自宅はかなり荒らされていたようで、額縁、香水のボトル、家具などが壊され、ニッキーの服は切り裂かれていたという。

警察は防犯カメラなどをもとに捜査を行っているが、現在のところ容疑者は見つかっていないそうだ。