2日、人気ユニットTFBOYSのワン・ユエンがこのほど、国際連合に招待されて米ニューヨークの本部でスピーチを行った。写真はワン・ユエン。

写真拡大

2017年2月2日、人気ユニットTFBOYSのワン・ユエン(王源)がこのほど、国際連合に招待されて米ニューヨークの本部でスピーチを行った。国際在線が伝えた。

【その他の写真】

TFBOYSのワン・ユエンは1月30〜31日、国際連合経済社会理事会(ECOSOC/エコソック)が主催する「ユース・フォーラム2017」に、中国の青少年を代表して出席。貧困の撲滅、性差別の撤廃、自然環境の保護などを目標にした「2030年への道」をテーマに、全編英語によるスピーチを行った。

国連人口基金中国事務所(UNFPA China)が昨年開催した「2030年への道」の意見募集で、ワン・ユエンが絵画を出品したことが、今回のスピーチへとつながった。絵画はネット上で400万回以上もシェアされ、その影響力に目を付けた国連がフォーラムに招待した。ワン・ユエンのスピーチはライブ配信され、中国で600万人以上が視聴。まだ16歳のワン・ユエンの快挙が、多くの人に絶賛されている。

このスピーチで注目度が高まったためか、今月2日にはワン・ユエンの中国版ツイッターのフォロワー数が2000万人を突破している。(翻訳・編集/Mathilda)